タカ商 TCFS事業部 長野県の介護施設・病院向けに介護食(ケア食・刻み食・ミキサー食・ムース食・医療食)を毎日お届けしております。

長野県の介護施設・病院向けに介護食(ケア食・刻み食・ミキサー食・ムース食・医療食)を毎日お届けしております。
タカ商ホームぺージはこちら

トップ > 会社概要

会社概要

事業名TCFS事業部 Takasho Care Food System
社名株式会社タカ商
本社 〒381-2206
長野県長野市青木島町綱島505番地
TEL:026-283-0731 FAX:026-284-8463
代表者高橋定之
設立1983年1月27日
資本金1,000万
事業内容 ・病院、老健、デイサービス施設への受託給食サービスの展開
・茶類および海苔の販売
・各種飲食料の販売
・パン、ケーキその他菓子類の製造及び輸入、販売並びにそれらの製造に関する機械の販売及び輸入
・パン、菓子店のフランチャイズチェーン店の加盟募集及び加盟店の指導業務(人材育成・経営指導)

沿革

1979年長野県にて日本茶卸業として個人創業。
1983年株式会社タカ商設立。
 お茶、海苔を中心とした業務用食材を展開、現在に至る。
1984年現住所に本社移転。
1985年緑茶ティーパック加工ライン導入・稼動。回転寿司に一人用ティーパックを展開。
 北安曇郡白馬村にて青果卸業開始。
 独自の技術で、白馬村にベーカリーショップを創業。
 冷凍パン生地の開発製造を開始。
1990年株式会社ブーランジュリー横浜設立。チェーン展開を開始。
1992年新社屋落成。
1993年有限会社クッキーベーカー設立。洋菓子の製造卸を開始。
1994年ベーカリーショップ ブーランジュリー横浜、チェーン25店舗展開。
1997年長野冬季オリンピックでヨーロッパ各国のパンを選手村に製造供給。
1998年株式会社カンパーニュ設立。ベーカリーレストランを展開。
 韓国のベーカリーチェーンを指導。
2000年自衛隊に各種ティーパックを供給。
 タカ商KOREA設立。韓国にてカレーパンの製造開始。
2002年高齢者向け施設に食材の供給を開始。
2003年冷凍生地の通信販売を開始。
 上海にベーカリー工場を設立。
2005年粉末緑茶の展開。回転寿司等に納品転開。
2007年カレーパン、ピザ生地等のOEM商品の製造。販売好調。
2009年山小屋ブランドの各種カレー製造、販売。
2010年新商品「緑茶ペースト」「信州牛まん」の展開始まる。
2011年病院、老健、デイサービス向けのクックチルによる受託給食サービス「TCFS事業部」を設立。展開を開始。
ページのトップへ戻る