タカ商 TCFS事業部 長野県の介護施設・病院向けに介護食(ケア食・刻み食・ミキサー食・ムース食・医療食)を毎日お届けしております。

長野県の介護施設・病院向けに介護食(ケア食・刻み食・ミキサー食・ムース食・医療食)を毎日お届けしております。
タカ商ホームぺージはこちら

トップ > クックチル食導入のメリット

クックチル食導入のメリット

調理スタッフの確保が容易になる

弊社のデイケア食はセントラルキッチンにて365日朝昼夕、管理栄養士が献立を作成し、有資格者が調理を行っております。
各施設様にお食事が届く段階では、完全に加熱調理済みですので、施設様での盛り付け作業は調理師等の資格が無くても対応可能です。 どなたでもできる簡単な作業ですので、人材確保が容易です


人件費、水道光熱費等が大幅に削減される

施設様での作業は湯煎して盛り付け、又は食材を調味料と合わせて盛り付けのみなので、再加熱開始から30分で副食の配膳が充分に可能です。 食材の仕込みと調理作業が不要になりますので、 その分の人件費、水道光熱費を大幅にカットできます。
また、食形態を「刻み」や「ミキサー」の状態で納品可能ですので、刻み食やミキサー食を召し上がる方が多い施設様では「刻み」や「ミキサー」へ加工に関わる人件費などの削減も可能です。
 施設様での食材料の廃棄がなくなりますので、廃棄費用が削減できます。


ページのトップへ戻る